scott-graham-5fNmWej4tAA-unsplash.jpg

団体・企業様向け

働く環境がより快適に変化することで、居場所への安心感が上がります。

安心感が上がることで、HSPの人々はそのポテンシャルを発揮することが可能となります。

働く環境やコミュニケーションの取り方次第で、本来の力を発揮することができたり、できなかったり左右されることになるわけです。全体の20%といわれるHSP。その割合は決して少なくはありません。

一方、一見小さな配慮不足が原因で、不要なストレスを背負うことになり、せっかく持っているスキルを存分に開放できないこともあります。

その要因は、周囲の音であったり仕事の管理方法だったり、個人によっても様々です。

そのため、多くの人が一緒に活動している場においてHSPの知識を共有することは、個人の働きやすさを改めて見直す機会になり、より良い環境づくりにつながることで全体のパフォーマンスを上げることと直結します。